読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「S60-ε」:ロードバイクとその近傍

ロードバイクのレースとトレーニングの内容をつれづれなるままに書きます。

9月13日ヤビツトレーニング

みなさま

お早うございます!昨日のヤビツ峠トレーニングの後、コーナーでガードレールにやや擦って、ウェアが破けた私です。(泣)

 

そんなわけで、ヤビツ峠攻めてきました。

メンバーはダイキャンさん(写真左から2番目)と彼のロードバイク仲間(両端)とうちの会社のYさん(写真右から2番目)です。

ダイキャンさん、平地が得意ですね〜といっていたのにヤビツ38分って登りもいけるじゃないですか。。(そしてこの目線入れていてもどや感が伝わってきますね)

f:id:TeamS60_epsilon:20150914064520j:plain

 

てかですよ。今回は会社の上席であるYさんも来られるので失礼のないように本気バイクのVengeで行ったんですよ。。なのに。。

 

なんで1.2kgも軽いVengeに乗って

4分もタイムが悪化してるんですか∑(゚Д゚)ガーン

 

理由は2つ考えられます。

 

Stravaのアプリで、(1)名古木→コンビニ、(2)コンビニ→ヤビツ峠の区間がわかるんですが、(1)はダイキャンさんと同じペースで上がっていったんですよ。それにもかかわらずタイムがPRより悪い。別にダイキャンさんのペースが遅いと言ってるわけでは全然ないです。事実彼は40分きっていますし。

 

理由1:ヤビツ前に足がSold Out

会社の企画で来ていただいたYさんの「O MO  TE NA SHI」の精神で集合場所の海老名から平坦35キロくらいで引いたのが原因(というか貧脚が原因)じゃないかなと思います。海老名8時集合5分に出発して、名古木に8時55分くらい到着できたので割りと頑張りすぎた感があります。

 

理由2:コンビニまででオーバペース

自分の足の状態も満足に把握できていないのにダイキャンさんたちについていったので、心肺&足が完全に死亡。したのではないかなと思います。

 

次回は時間に余裕を持ってオーバペースと足の売り切れにきをつけて、行くまではインナー縛りとかで行ってみたいと思います。

 

次回は多摩川を走ろうと思いますので、そちらもレポします!

 

ではでは。

 

次回:SRAM REDほしい。☆