読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「S60-ε」:ロードバイクとその近傍

ロードバイクのレースとトレーニングの内容をつれづれなるままに書きます。

ロードロさんのグループライド行く(った)よ!(今度はガチ)

楽しかったよ!都民の森の空気を吸えたよ(完登したとは言っていない。)

詳細は追記します。書いていいことと書きたいことを整理して追記します。

 

【以下追記】

 

f:id:TeamS60_epsilon:20150816110748j:plain

 

言いたいことは下記の3点。

 

  1. ロードロさんは本当にいいチーム
    よくねられたルート(トレーニングとして)に遅れたグループメンバーへのフォローも丁寧にやっていただきました。またリーダーのドコデモさんを始めとしたチームメンバーの方も気さくにいろいろなことを教えてくれました。ありがとうございました。次の参加までにはよりトレーニングを積んでおきたいと思います。

  2. ソロでは得られない高強度トレーニングがグループトレーニングが得られる。

     物事において他者と比較しても意味はないと言う言説があるかもれませんが、他者良い点を取り込むということは重要だと思います。トレーニングも自分でStravaで統計などをとって傾向を確認して鍛える方法も重要なことだと思いますが、グループライドで他の人のペースに合わせて高強度トレーニングをすることで一気にネクストレベルを意識することも同時に重要だと感じました。特に後者は一人ではできないですからね。

  3. ロードバイクの安全について

     ライド参加者がカーブを曲がりきれなかった事件がありました。幸い大きな怪我がなかった様でよかったですが前後との安全マージンの重要性とダウンヒルの飛ばしすぎに注意。

     エマージェンシーカードの携帯。これに加えて保険証のコピーも強く推奨したいです。

     ロードレースから必然的にスピードが落ちるヒルクライム中心の参加への移行。参加者のDさんとも話に上がったことですが、落車は怖いです。